質問や要望に対する回答をせずそのまま発送

購入者からの質問や要望に回答しないまま商品を発送した場合、トラブルとなる可能性があります。
もらった要望に応じることができない場面もあるかもしれませんが、必ず返信した上で商品を発送してください。
また、返信の際は、曖昧な案内は避け、特に要望への対応可否はその後のトラブルを防ぐためにはっきりと伝えてください。

配送伝票「発送元」情報不足

自分のニックネームなど、誰から届いたものか購入者が気づくことができる差出人名を記載してください。
差出人名の変更が難しい場合は、どのような差出人名で荷物が届くか、あらかじめ発送通知時に案内することでトラブルを回避できます。
また、購入者が受け取りできず商品が返送されてしまったことも考慮し、差出人欄には返送された荷物を必ず受け取れる住所と連絡の取れる電話番号を記載してください。

このガイドは役に立ちましたか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。